【料理】アスパラのアンチョビ炒め

アスパラを炒めて、ぽりぽりっと。画像



  1. アスパラとにんにくを炒める

  2. アンチョビソースをかけて、さっと炒める




アンチョビソース、これだけで味が決まって便利だけど、たまにしか使わないのも事実。ソース、缶詰、どれが便利だか、自分でも判断つかなーい。ただ、こういう炒め物にささっと使うには、ソースが便利。


栗本薫さんがなくなってしまいました。
もう20数年もグイン・サーガにはまりつづけたけど、ついに未完に。
イシュト、あのままか。。。レムスも。。。
もう、こんなに好きな小説は出ないでしょう。

いろんな国の風俗や、食べ物も魅力的な小説でした。
ガティ(パンかな)に魚の揚げたのをはさんだりとか、屋台の料理を食べたかったなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月29日 17:09
アンチョビソース、使い切れないので缶詰の方ばかりです。炒めるにはソースが手軽で便利ですね。

昔、伊集院大介シリーズなど読んでいましたが、突然の訃報で驚きました。
2009年05月29日 20:13
凪さん、こんばんは。
缶詰を一気に使うのがいいかなーとも思います。炒め物には便利だけど。
伊集院大介も、もう読めないんだわー。まだ、信じられないです。
2009年05月30日 15:39
アスパラの色がきれいで、食欲をそそりますね。
ウリ坊は、茹でても炒めても、とにかく加熱しすぎてしまい、くすんだ色になってしまいます。反省・・・
栗本薫さんは、多才な方でしたね。
ウリ坊はテレビに良く出ておられる頃の記憶しかないのですが、年齢が近い人が亡くなるのは悲しいです。
2009年05月30日 17:55
ウリ坊さん、こんにちは。
私も加熱しすぎること多いです。難しいですよね!
才女って感じの方でした。がんは無くなってほしい病気ですね。
2009年05月30日 21:23
こんばんは。
アスパラ、柔らかいところは生でも良さそうですね。
アンチョビソースは使ったことがありません。
缶詰ばかりです。

栗本薫さんは、あまりにも活躍しすぎて早めに逝ってしまったって感じですね。
膵臓がんとか?膵臓って、発見が遅れるそうですね。
う~ん、残念ですね。
2009年05月30日 22:44
野いちごさん、こんばんは。
アスパラ、生でもいけるかしら。
がん、いろいろ、手術を受けていたのですがね。。残念です。

この記事へのトラックバック