テーマ:エコロジー

【料理】春キャベツとなすのグリル

塩とオリーブオイルをかけて、グリルで焼くだけなんです。 でも、春キャベツは柔らかいので、しんのところとか美味しいです。 さて。 キャベツには49種類の毒物が含まれているんだそうです。 後から添加した農薬ではなく、植物が自衛本能として持っている殺虫剤の機能だとか。では食べないほうがいいのか?というと、食べるメリットもたくさ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【料理】鶏肉のゴマ焼き

ゴマの衣をつけた、照り焼きです。黒ゴマと白ゴマを混ぜたのに、全て黒ゴマ状態。。。 鶏胸肉を一口大にそぎ切りにする 醤油とみりんを合わせて鶏肉を漬けておく 白ゴマと黒ゴマを混ぜて片面につける 焼く。焼きあがる頃、漬け汁をかけて照りを出す ゴマが跳ねちゃうかと思って、ゴマをつけた面から蓋をして焼きました。 うーん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【料理】鶏のワインソテー

ワイン入りの照り焼きです。 名前はワインソース。しかして照り焼き風味。ご飯に合いつつ、香り高いというものです。 鶏肉に塩コショウする。 皮から焼く 油が出てきたらふき取り、にんじんと大根を入れ、塩コショウする 焼けたら、みりん小さじ1、醤油小さじ1にワイン好きなだけを合わせてお肉にからめる ソースが煮詰まったら出来上…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【料理】なすとエリンギの炒め物 雑穀

ユズポン風味です。 デパートで、なすの試食をしていて、美味しかったのでなすを即買いしました。 ついでにエリンギも。 なすとエリンギを炒める おかかを振って、ユズポンをかける かつお粉しかないので、かつお粉を振ってます。食べるときにはかつお節の方がいいけれど。 ユズポンは、醤油とゆずで出来たものを見つけました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【料理】鯖の味噌煮

鯖の味噌煮が食べたい、と思って鯖を買ったらしょうがが無かったりして、ここしばらく鯖、鯖、と思っていました。 しょうゆ、みりん、お酒、しょうがを煮立てます 鯖を入れます ごぼうを入れて、味噌を溶きます 味噌過多にするつもりだったのに、醤油過多になってしまいました。 (しかも、魚をくずしてしまったので、ごぼうで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【料理】酒粕入りすいとん

すいとんに酒粕を混ぜ込んでみました。 ねっとりすいとんになって、少し面白いです。 大根、にんじん、豆腐、えのきに、かぼちゃも入れてみました。 少し、ほうとう風? これに、酒粕と水と小麦粉で作ったすいとんを落としました。 すいとんが、ねっとりしてるんです。面白い。 ただ、お酒の匂いがすごいなー。 汁を切ってお弁当に入れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【料理】粕汁

吟醸の酒粕、というものを手に入れたので、粕汁にしました。 素朴な味わいで温まる鍋です。 大根、にんじんを煮ます 鮭、舞茸、水菜、豆腐を加えて煮ます 酒粕と味噌を入れ、塩で味を調えます 塩じゃけでなく、甘塩だったので、塩を足しました。 酒粕が緩めだったので、結構楽に作れました。 魚が美味しい季節に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【料理】揚げだし豆腐

またまた居酒屋料理かも。。。 油は少な目のほうが、経済的なだけでなく、豆腐が動かなくて衣がはがれないと思います。 豆腐は水切りをして、片栗粉をまぶします 多目の油で焼きます。 だし汁、しょうゆ、みりんのタレと万能ねぎをかけます 豆腐は半丁で電子レンジ4分水切りしました。 それでも衣がまだらに。。。揚げてる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【料理】大根の皮のきんぴら

大根の皮を厚くむいてつくる、きんぴらです。 炒めすぎても歯ごたえが残るので、結構失敗なしです。 大根の皮を厚めにむいて炒めます 醤油、みりん、鷹の爪を入れて炒めます 今回の大根は、ちょっといいものでした。 切り口が真っ白で緻密。新鮮そのものです。 半分に切ってあるものを買うのですが、ラップ越しに切り口を見て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【エコ】食品のリスクは農薬よりも病原菌。期待できるGAP。

農薬というのは、水で希釈して使うように水溶性なので、水で洗うと落ちます。 重曹で洗うという人を見かけたけれど、その根拠は見かけませんでした。 重曹は必要ないと思います。ただ、汚れは落ちるでしょうね。タワシより皮をこすらなそう。 重曹の根拠を探していて、農薬を皮膚につけてしまった場合は水で洗う。有機リンの場合はアルカリが分解するので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【エコ】農業の株式会社化って難しいらしい

食品会社が農業に参入するというニュースを見たとき、零細株主の私は小躍りしました。 それこそ農業の理想だと思ったからです。 でも、なんかぱっとしてない。簡単に株式会社が農業を出来るわけじゃないみたい。 その会社は野菜ジュースで栄養のバランスを取ろうという商品を出しているけれど、機能性食品を出さないところが潔いなと思ってました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【料理】とうもろこし粉入りコロッケ

とうもろこし粉を手に入れようと思ったのはそもそも、これが作りたかったから。 香ばしさがあって、美味しい。 レストランで食べたものだけど、あってるのかなぁ??? もっと上品だったけど。 ジャガイモをレンジでチンしてマッシュします 暖かいうちに、バターととうもろこし粉を入れます 衣をつけて、多めの油で焼きます …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【エコ】蛍光灯型電球とよい眠りの方法

蛍光灯型電球は消費電力が白熱灯の4から5分の1しかなく長持ち。 少々高いけどすぐに元が取れる商品なのに、エコプロダクツとしての認知度が低い。 それじゃ大宣伝。よく眠れるコツとかも。 蛍光灯型電球自体が知られていないのかもね。 家電やハイブリッド車は宣伝するけど、何しろ蛍光灯は単価が安いし。 欠点はすぐに明るくならないとこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【料理】梅干とひじきの炊き込みご飯

梅雨時なので、お弁当には梅干がかかせない季節になりました。 味付けは梅干のみです。 梅干と、洗ったひじきを炊飯器に入れて炊くだけです。 炊き上がったら種をはずして混ぜます。 ダイエットしてたり、遅く帰って炊飯を省略してたら、お米が全然減ってない。 胚芽米って、胚芽の部分がカビやすいのです。 さっさと食べないと。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【エコ】シール落としにはオイルの方が効いた

「【エコ】酢、食べる以外に何に使える?」でシール落としに酢が使えると書きましたが、オイルの方が落ちました。 オイルの容器のラベルがはがれかかっていたのではがしたら、スルリとはがれました。 もしや、と思って、シールをはがした跡がある容器に使ってみました。 ティッシュにオイルを1滴落とし、こすってみたら、白っぽい跡が消えました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【石鹸】石鹸だけではエコでは無い

LCA(ライフサイクルアセスメント)という環境負荷の測り方がある。 石鹸と合成洗剤の環境に与える影響は、どちらが多いとは言えない。 ライフサイクルアセスメントとは、製品が作られ、売られ、使われる一生の間に環境に与える影響を見る考え方。ピンポイントを見て、環境に与える影響が大きい小さいというのはおかしいわけで、トータルして考える必…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【石鹸】リン酢、ラベンダーを漬けました

「お酢リンス→「リン酢」!」の素敵な色に憧れて作りました。 お酢にラベンダーを漬け込むこと1週間、やっとできました。 普通の食用酢に、乾燥ラベンダー(ポプリ用。無印で買ってきました)をつけました。 1週間置いて、茶こしでこしました。 色がとっても素敵です。(写真ではそう見えませんが。。) 酢の香りの中に、ほんのりラベ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

【エコ雑感】野菜高騰で思うこと

野菜高騰で自衛策を問うサイトがあった。ニュースも家庭の財布を心配してる。 でも、野菜が自然によってでき方が変わるのは、ごくあたりまえのことだと思う。 確かに、家計簿をつけるとぎょっとする。 ふと、青菜を買うのを躊躇したりする。 でも、いっつも同じ出来を求めるからハウス野菜や農薬ができてきたし。 安さや手軽さを求めるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【雑感】エコの掲示板で、マナーが気になってしまう。

地球に優しい人が集うはずの、エコロジーの掲示板で、ちょっとマナーが気になっちゃうことがあります。 石鹸派がまわりに少ないので、石鹸をネット販売するところが管理している掲示板をよく見ます。 でもそこで「ネットは利用したくないので、売っているお店を教えて欲しい」とか、 全く取り扱っていない商品をお店の名前を出してするというのを見る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【エコ】排水溝の網、使い捨て?

 キッチンの排水溝、以前は使い捨てのネットを使用していました。 今は、金属の網を使っています。  1週間ぐらい使うと気持ち悪いし、かといって毎日捨てるのはもったいない。 以前はそう思ってました。かと言って、次亜塩素酸のぬめりとりは使う気にならないし。 酢と「まぜるな危険」なんてねぇ。  排水溝の黒いゴムの蓋を取って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【料理】シャトルシェフで保温調理

1時間ことこと煮込む、というと、もったいないというよりも罪悪感を感じてしまいます。 だから煮物料理も地球に優しく、保温料理をしています。 サーモス シャトルシェフ KPY-4500 ↑クリックすると東急ハンズで商品の説明も見られます。  シャトルシェフを使うと、5分~10分煮てあと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【石鹸】セスキ炭酸ソーダってこれです

商品名はアルカリウオッシュ。ビッターズって、お店もあるとは知りませんでした。 写真をクリックするとお店に飛べて、詳しい説明も見られます。 セスキ炭酸ソーダは重曹と炭酸塩の中間のアルカリ性を持っていて、水に溶けやすいです。 以前セスキの話を「【エコ】重曹とセスキ炭酸ソーダ」で書きましたが、ここでも買えたんだ。びっくり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【石鹸】リン酢の入れ物に良いかと思ったもの

マウスウオッシュの容器がぴったりって思いました。 中身は酢です。手桶に、軽くキャップ1杯の酢を入れて使います。 以前は良品計画の手で押すポンプの詰め替え容器を使っていたんですが、結構すぐに壊れてしまいました。 私は歯を磨くのに歯磨き粉を使わないくらなので、マウスウオッシュも使わないんですが、もう酢にぴったり、と思っただけで買…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【手作り化粧品】重曹とクエン酸のピーリング

AHAであるクエン酸を重曹でおだやかにしたピーリング化粧水です。 即効性があります。 重曹とクエン酸、小さじ1杯を精製水100mlに溶かすだけです。 重曹は水に溶けにくいので、よくまぜましょう。私は使う前に振っています。 重曹を使うのは、クエン酸だけでは強すぎるので中和して穏やかにするのが目的です。 私はクエン酸:重曹が…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

【石鹸】石鹸を最後まで使うには

 私は洗顔洗髪食器洗いは固形石鹸派です。小さくなったらちょっと使いにくいですね。 こんなふうに工夫しています。 1.合体させる  大きな石鹸と合体させます。柔らかめの石鹸だとうまくいきます。 2.ネットに入れる  キッチンで使う、ケイ酸塩入りのものは、硬くて合体しません。  そういうものは、ニンニクの入っていたネットに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【エコ】割り箸とか爪楊枝、止めてみる

 割り箸って間伐材だから使っても問題ないと思っていました。 それでは生産が間に合わないので、木を切って作っているようです。 割り箸、爪楊枝を使わない工夫、してみました。  山の木は間引きをしないと、だめになってしまうんだとか。 そして、日本の山は間伐されないのでやがて森林が無くなってしまう、と聞いていました。 そして割り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エコ】酢、食べる以外に何に使える?

 食べておいしい酢だけれど、リンスなど食べる以外の使い道もたくさん。 そんな使い道をまとめてみました。 蛇口などの水垢落とし  蛇口などが白くなってしまったら、酢で落とせます。  ティッシュでパックすると効果的ですが、酢を塗って一時間ほど置いてもきれいになります。 排水溝の掃除  重曹を入れたあと、酢をかけて泡が立っ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【エコ】精油の利用

 私は花粉症になってから、化粧品の匂いでも鼻がむずむずするようになっちゃいました。 でも、匂い大好きなので、精油をいろんなところに使ってます。 良い香りだけでなく、殺菌効果も得られる精油、良いですね。 普段香りはしないけど、ふとした時に香ります。 髪にスプレー  化粧水も同じです。アルコール(5mくらい)に精油を2、3滴。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【石鹸】石鹸シャンプーのこつ

シャンプーを石鹸に切り替えると出る、キシミやフケ。 私の場合はこんなふうに解消しました。 1.よく泡立てる  固形石鹸を頭になでるようにして、もこもこの泡を作ります。   その泡で全身洗えるくらいです。 2.よくすすぐ  シャンプーもリンスも、よーくすすいでます。  洗う前にもよーくすすぎます。これは汚れを落とすと…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

【エコ】かちかちクレンザーで鍋のこげ落とし

石鹸派なら、石鹸を成分とするクレンザーって持ってたりしますよね。 あれは、乾燥するとカチカチになってしまうんです。もちろん水で元に戻ります。 あるとき、そのカチカチをスポンジでこするようにして、フライパンを洗いました。 じっくり焼く料理や揚げ物をすると、鍋のふちなんかが黒く焼きついちゃうような焦げ付きができます。 これがするっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more