【料理】大根チーズ焼き

こっちが先だった。
とろとろチーズが美味しいです。
つけあわせは大根の首から上と皮のきんぴら。捨てるところ無しです。
画像


大根はコンソメースープの素で煮て、フライパンで両面に焦げ目をつけてチーズ載せて焼きます。
付け合せは、皮と首から上(へたと葉っぱ)を刻んで、醤油+みりん+最後にラー油をかけて焼きました。

大根を煮たコンソメスープはスープとして飲みました。

大根のへたは意外と甘くて硬くないです。
そういえば、大根は葉っぱの近くになるほど甘くなるんだっけ。

最近は果物も野菜も皮まで利用するので、これで消費税どーんとこい、おらおらー、です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月21日 18:47
画像を見たとき、白味噌かなぁと思いましたが、チーズですか。おいしそうです。
最近、大根は加熱しない食べ方(大根おろしか塩麹漬け)ばかりしていました。
真ん中は、こうして加熱調理して、皮や端っこを塩麹に漬けても良いかも知れませんね。
2012年07月22日 00:48
ウリ坊さん、こんばんは。
大根が余っちゃったとき、とにかく煮て置くと味噌でもチーズでも食べられますね。
塩麹は、私は良さがわからずじまいでしたが、使いこなしてますね!

この記事へのトラックバック