【料理】なすとエリンギの炒め物 雑穀

ユズポン風味です。
デパートで、なすの試食をしていて、美味しかったのでなすを即買いしました。
ついでにエリンギも。
画像



  1. なすとエリンギを炒める

  2. おかかを振って、ユズポンをかける



かつお粉しかないので、かつお粉を振ってます。食べるときにはかつお節の方がいいけれど。
ユズポンは、醤油とゆずで出来たものを見つけました。結構美味しいです。

胚芽米のBG無洗米を手に入れました。エコプロダクツである無洗米の中でも、水を使わない製法なので更にエコ。
これにあわせておいた雑穀を混ぜて炊きます。
雑穀って、虫がつかないらしくて、まず無農薬なんですが、輸入する場合はやっぱり農薬が必要になるみたい。
でも、雑穀を複数合わせてあるものは加工食品にあたるので、産地を表示する義務が無いらしいです。嘘は書いてないんだろうけれど、全部国産とまぎらわしいものもあるとか。
自分で混ぜるのがお勧めです。こんなふうに。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月21日 20:50
雑穀ってあまり美味しいイメージがなかったのですが、水の漬け方、量で味が変わるんですよね。

アマランサスっていけばなでも使うんですよ~。
そういえば、麦もいけばなで使います。
豊穣をイメージするには一番相応しい素材です。
2005年12月22日 19:14
さすがに雑穀だけでは美味しくないです。お米と混ぜるのと、麦のような粘りの無いものばかりではなくて、もちきび、もちあわ、といった粘りのあるものを混ぜるのがコツです。
アマランサスって、いけばなで使うんですか。へー。麦はいいかんじですよね。

この記事へのトラックバック