【料理】粕汁

吟醸の酒粕、というものを手に入れたので、粕汁にしました。
素朴な味わいで温まる鍋です。

画像


  1. 大根、にんじんを煮ます

  2. 鮭、舞茸、水菜、豆腐を加えて煮ます

  3. 酒粕と味噌を入れ、塩で味を調えます



塩じゃけでなく、甘塩だったので、塩を足しました。
酒粕が緩めだったので、結構楽に作れました。

魚が美味しい季節になって嬉しいです。ゴミの臭いもしないし。。。
買い物のタイミングと、ゴミ捨てのタイミングを見極めなくても良い季節になりました。

ところで、魚などのトレーを回収するとき、洗ってますでしょうか。
私はすすぐくらいですが、洗ってます。
あれ、洗って無いとゴミになっちゃうんですよね。
わざわざ回収に出す人が、「洗って出してください」という注意事項を無視するとは思えません。きっと考えがあってやってるんでしょう。
回収ボックスの表示、「洗って無いと再生できません」に直せばいいのに。
(自治体によっては洗わなくてもいいのかな。。。)

再生に成功してるところの話だと、週に一度の回収日にすることで、洗う人が増えたのだとか。(におうから)
我が街では、回収ボックスにいつでも入れていいんですよね。
それが問題なのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プリプリ
2005年12月02日 23:15
寒い季節には粕汁いいですね。
子どもの頃はよく食べたんですが、もう何十年も食べていません。
何故か粕汁には鮭が合うんですよね。
酒粕って昔は普通にお店で売られていたように思いますが。今は容易に手に入らなくなったんでしょかね
2005年12月03日 09:44
プリプリさんこんにちは。
冬になるとスーパーにも並びます。板だと溶けにくいので、使いにくいんですよね。今回のものは柔らかいので溶かすのが簡単でした。
鮭がとっても美味しくなりました。

この記事へのトラックバック