【石鹸】アクリルタワシを編みました

画像
石鹸を使わない洗い物に使うアクリルタワシを編みました。
私としては、小ぶりなものが使いやすいと思ってます。

手を置くとちょうど同じくらいの大きさです。
最初は編み棒でもっと大きなものを作っていたんですが、乾きにくいし邪魔なんですね。
だから小さくして引っ掛ける紐もつけてます。

アクリルタワシは細かいギザギザの表面が汚れをかきとるものなんだとか。
すると編み目がが大きいというのは理にかなってるかも?
乾きやすいことは確かです。

コップなど食器は石鹸なしでも普通のスポンジを使ってます。
だからコレは、洗面所のお掃除用です。

年に1度くらいしか編みませんし、私の編み物はアクリルタワシのみ。
だから編み方を忘れてて、思い出したころには編み終わってたりします。
縁取りの仕方がわからなくって、以前縁取りの始めに合わないので編み続けたら、やけにふちの幅広いものが出来上がったりしました。
へへへっ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年10月12日 08:10
ピンクの縁取りがかまぼこみたいですごく可愛い♪私も編み物といえばアクリルたわしのみです。私のはゴシゴシするとき引っ掛ける紐が濡れてはねるのがいやなので、長方形の短い一辺の長さの紐を1角ではなく2角に渡すようにつけるようにしてます。なかなかお勧めですよ♪
2005年10月12日 20:50
かたつむりさん、こんばんは。
編み終わりの紐を隣の角につけるってことですね。
へーっ。
乾かすときも、ぶらぶらしないでよさそうな感じ。
今度はそうします。(来年になりますが)

この記事へのトラックバック