【ボランティア】フォスタープランからのお便り

フォスタープランからお便りが来た。
来年小学校の子供は、まだ字が読めないらしいけど、手紙を喜んだとのこと。

彼は大きくなったら一生懸命勉強して、海外に留学する奨学金を得て、私のようになりたいんだって。
彼にとって、日本の国はきっと、素晴らしい国に思えてるんだろうな。

日本では勉強したくないのに勉強しなさいと言われて、嫌になってしまう子供がいるんだとか。
私の子供の頃は、受験戦争という言葉が流行っていたのと同時に、努力することがみっともないと思われるはしりだったっけ。
勉強が好きだったから、ガリ勉て呼ばれて嫌がられてた。
塾に行くと勉強好きがたくさんいたので、学校が終わって塾に行くのが大好きだった。
学校は、つまらなかったな。

幸せに向かって努力する人に、より多くの幸せが訪れますように。
さて、明日は絵葉書か、カードを選ばなければ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

moon-child
2005年09月10日 13:48
あの絵の上手なお子さんですか?
あの子の絵には、「強烈な意志」みたいなものを感じました。
日本の子供とは全然感覚が違うのが印象に残っています。

私は子供の頃から、本を読むのが好きだったのですが、それだけで、「暗い印象」を持たれてしまった記憶があります。(団体行動が嫌いというのもあったからというのも多々あるからだろうけど。)

勉強好きといえば、家人がそうだったようです。
理系の学校に行ったので、証明問題とか、回答へのプロセス、これを独自に考えるというのが大好きな人の集まりだったらしいです。
それを受け止める先生も懐が深かったようですね。
(こういう先生が今、公立の学校にいるのだろうか?)

そんな家人も今ではお花の世界へ・・・( ̄◇ ̄;)。
何がどうなるかって本当に解らないものです。
2005年09月11日 11:32
そうです。その子供です。
強烈な意志ですかー、じゃぁ留学できるようになるかも。
家業に余裕が無いとダメだけど。夢がかなうといいな。
今回は、かわいい子犬の写真のカードを送ろうと思ってます。

本好きだと一人で本を読んでるので「お友達を作りなさい」なんていわれがちですよね。
価値観がひとつしか無いと、そこからはずれた人は困っちゃいます。

>そんな家人も今ではお花の世界へ・・・( ̄◇ ̄;)。
合理的なお花の生け方をしてるのかも(謎)

この記事へのトラックバック