【ボランティア】フォスタープランの子供から来た絵

画像
フォスタープランという、NGO(国際援助団体)があります。
援助国の子供から絵が届きました。

子供はタイの子供で、6歳になる、まだ学校には行っていない子です。
将来は警察官かサッカー選手になると言っている男の子です。

フォスタープランでは援助する国を決めると、そこの1人の子供と手紙をやりとりしたり、写真や成長の記録を受け取ることができます。
援助はその家庭にするわけではなく、現地のスタッフが手を洗う場所を作ったり、農業を教えたり、時には食料援助をします。
子供とその家庭とのつながりがあるので、嬉しくなります。

同じNGOでありながら政治活動をする団体や、立派なビルを建てる団体を見たり、間違われたりするとちょっと嫌になります。
が、ボランティアは人のためでなく自分のためにしてるんだなーと思うことがあります。
地球のどこかに、私に感謝してる人がいることで、元気がもらえる。

人は十分な栄養と衛生的な環境があれば、高度な医療が無くても70まで生きられるんだそうです。
日本の平均寿命は70を大きく超えているのは、全て医療のおかげ。
でも、医療が無くっても、こんな絵を貰って癒されれば、もっと長生きしちゃうかも。

今回は返事に花火の絵葉書を送ろうと思います。
前回サッカーのシールを送ったら喜ばれたんだけど、サッカーグッズって無いものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

moon-child
2005年08月22日 17:55
上手な絵ですね~。6歳ですか~・・・びっくり!

この絵を見ると、グレーが使われていないんですよね。
建物の絵などが描かれていない・・・自然がまだ沢山残っているところなのでしょうね~。

木も、お馬さんの足も、大変力強く太く描かれている所に、逞しさ、生命力を感じます。
木の実が真っ赤に熟している所なども生命力に溢れています。

頭でっかちになりがちな昨今の日本の子供の絵に比べて、手足をよく使って、自然の中、逞しく成長している姿が垣間見える絵ですね~。
夢が叶うといいですね♪

一昔前(私の家人の故郷の辺りは今でも!)の日本の子供たちは、まだ緑の中で遊べましたものね。
コンクリートのマンションだらけだと、子供の雄叫びが響きまくるんですよ(ーー;)。
どっかに連れて行けよな~・・・とも言いたくなるけど・・・とほほです。

2005年08月22日 19:37
上手でしょ?以前ネッシーか龍の絵をもらったんですけど、めちゃうまくなってる。色をすごく丁寧に塗ってあるのが感激です。
早く字がかけるようにならないかなぁ。
稲作をしている家庭で、テレビとトイレのある恵まれた生活をしてるんですが、水道が無いので水が少し不安です。
子供が元気でいることは、とても恵まれてることみたい。
コンクリートのマンションでも、外で遊べるだけいいのかもね。
子供だけ外に出すと。。。。不安だものねぇ。

この記事へのトラックバック