【料理】シャトルシェフで保温調理

1時間ことこと煮込む、というと、もったいないというよりも罪悪感を感じてしまいます。
だから煮物料理も地球に優しく、保温料理をしています。









サーモス シャトルシェフ KPY-4500サーモス シャトルシェフ KPY-4500

サーモス シャトルシェフ KPY-4500


↑クリックすると東急ハンズで商品の説明も見られます。

 シャトルシェフを使うと、5分~10分煮てあとは保温すれば良いので、ガス代の節約もできるし、保温中に外出することもできます。つい、心配で火を通しすぎるくらいのせいか、ガス代がすごく減りました。びっくり。
また、我が家はコンロが小さくて、2口あるけど実際には1口しか使えません。そういう貧弱なキッチンでも複数の料理をこなせます。

1.豆
 乾燥した豆(大豆やひよこ豆等)を夜の間水につけておき、保温調理で茹でます。
 お湯が沸いてから5分くらい煮て、あとは保温1時間くらい。
 大量に作って、冷凍しておくと、少しだけ豆を使うときに便利です。

2.煮豚
 豚バラの塊とねぎの青いところを5分煮て1時間保温。
 お湯を捨てて醤油とみりんをどぼどぼついでしょうがを入れて煮立ったら保温1時間。
 もちろんこのおつゆは煮物に使います。

3.煮鶏(?)
 鶏もも肉を5分煮て1時間保温。おつゆはスープに。
 豚も鶏も1日冷やすと油が浮きますが、これは炒め物に。

あとはカレーとかシチューとか、ごく普通の煮物ですが、やっぱり上記のような下ごしらえが一番頻度が高いです。
お鍋はステンレスなので丈夫ですが、薄いのでかなり火の通りが早いです。
私は小さくて縦長のものを使うせいもあって、この鍋で炒めると焦がしてしまいます。
だから、フライパンで炒めてシャトルシェフで煮るのが正解かな。
でも、カレーとか、これで炒めてそのまま水入れて煮るのが楽なのでそうしています。

焦げは重曹を沸かせば取れるし。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Rainy
2004年11月18日 01:52
まぁ!シャトルシェフは私も持っていますよ^-^
先日はさつまいものレモン煮を作りました。
保温鍋でごはんを炊くこともありますよ。
Aisya
2004年11月18日 19:38
持ってる人がいてうれしいです!さつまいものレモン煮、おいしそうですねー。よく休日に保温鍋にしかけて出かけます。煮詰まってないか、焦げてないか、気にしないでいいので楽ですよねー。

この記事へのトラックバック