【石鹸】石鹸を最後まで使うには

画像
 私は洗顔洗髪食器洗いは固形石鹸派です。小さくなったらちょっと使いにくいですね。
こんなふうに工夫しています。

1.合体させる
 大きな石鹸と合体させます。柔らかめの石鹸だとうまくいきます。
2.ネットに入れる
 キッチンで使う、ケイ酸塩入りのものは、硬くて合体しません。
 そういうものは、ニンニクの入っていたネットに入れて使います。
 ネットに入れたものはお風呂では使いにくいので、体を洗う石鹸が
 小さくなったら洗面所で手や顔を洗うために、更に小さくなったら、
 ネットに入れてキッチンへと移動してます。
3.お湯に溶かす
 チーズおろしでおろしてお湯に溶かしてとろとろ石鹸にする。
 かつてやってました。今は手間がかかるのでやってないんですが、
 液体石鹸を使う方には使いやすいのかも。

他に、水が切れるように、石鹸入れにスポンジを切ってしいています。
この写真はちょっと大きくきりすぎたスポンジ。
横にあるのは重曹です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Rainy
2004年10月18日 23:15
私もネットに入れてお風呂で使ってます。小さくなったら次の石鹸を足して使ってます。石鹸入れの上に使うスポンジ、とか、液体石鹸をつくるのにチーズおろしを使う、など、初めて聞くコトがあって参考になります。
Aisya
2004年10月19日 23:15
こんばんは。私は髪の毛も固形石鹸なので、ネットに入れるようになったら別の場所行きになります。スポンジを敷くのは結構いいですよ。お皿洗ってるときに、手から伝わった水が底にたまりますが、石鹸がその水に触れないです。
よっちゃん
2010年07月11日 22:08
http://sumhastra.seesaa.net/
に固形石鹸の泡立ちを損なわず、最後まで使える使用具が載っています。

この記事へのトラックバック